s
top_logoL   top_logoR
ホーム | 製品情報 | ソリューション | ニュース | サポート | お問い合わせ | サイトマップ
製品情報
検索
カタログ請求
catalog
特集記事
ポリシー
運営元
IBSlogo
本サイトはアイ・ビー・エス・ジャパン株式会社によって、運営されております。
[ ホーム>>産業用イーサネットデバイス>>IP ビデオ ]

産業用ビデオサーバ

産業用ビデオネットワーク技術は、従来のCCTV監視システムをIPベースのプラットフォームに統合するために必要とされます。MOXAが提供する産業グレードのビデオサーバとIP監視ソフトウェアの組合せは、自動化されたリモート監視ソリューションとして、海洋産業、運輸業、電力産業、その他の産業分野から要求される動作環境に対応することができます。電源入力部の二重化やDINレールマウント設計、高いMTBF値が特長です。

多目的ビデオサーバ

1チャネルまたは4チャネルのアナログビデオカメラをIPネットワークに統合するためのビデオエンコーダです。ビデオサーバシリーズは、NTSCやPAL 形式のビデオデータをデジタル圧縮してIPネットワークに送ります。モデルにより最大フルD1サイズ(720×480)の解像度で30fpsの高い変換性能をもっており、リアルタイムにネット上へデジタルデータを送ることができます。各種アラームやPTZ制御信号もサポートしており、ネットワーク上で管理運用するためのベーシックな機能を提供いたします。

マルチサービスゲートウェイ

MoxaのVPort700シリーズ 産業用マルチサービスゲートウェイは、シームレスなフィールドサイトとセンターへのフィールド通信を可能にします。イーサネット対応コミュニケーションインターオペラビリティは、アプリケーション(例えばオイルとガス、パイプラインとトラックサイドアプリケーション)で広く展開される分散するSCADAシステムで、いろいろなフィールドデバイスに、速いレスポンスとより効果的な管理を保証します。イーサネット - インターフェースバックプレーンで、さまざまなビデオ、音声やデータは、IPパケット伝送に変換することができ、配線と維持費の削減を可能にし、限られたスペースのコントロールキャビネットに容易に設置ができます。

IPカメラ

MOXAのIP監視カメラは高品位の昼夜対応レンズを搭載しており、IP66対応のケースが雨やほこりから守ります。PoEを使った省配線電源供給をサポートし、-40〜50℃の動作温度に対応しています。主に工場内、交通および駐車場、空港内の監視といった屋外ソリューションに最適です。MOXAが提供するDVRソフトウェアを使うことで、アナログビデオカメラとIPカメラの統合管理が可能です。

産業用ネットワークビデオレコーダー

Moxaの産業用ネットワークビデオレコーダーは、苛酷な環境におけるVPortのMJPEG、MPEG4およびH.264ビデオストリームを録画するために設計されています。現場で使用するアプリケーションとしての機能を特に考慮し、ヒータレス、ファンレス、-40〜75℃の動作温度、そして高いEMIおよびサージに対する保護といった特徴を備え、またビデオ保存のため、ビデオストリームを遠隔地の管理センターあるいは機械室に転送する際、帯域幅を節約できる性能も備えています。


[ 戻る| カテゴリの一覧に戻る]
Copyright © 2002- IBS Japan Co., Ltd. All Rights Reserved. Powered by XOOPS 2.0.7.3
s